aaa

プロパンガス(LPガス)が臭い?匂いの原因と対処法

2 min 67 views
プロパンガスが臭い

こんにちは!

前回の記事では、「プロパンガス(LPガス)と都市ガスの違い!ガスの種類」についてお伝えさせて頂きました!

今回の記事では、

[st-kaiwa1]プロパンガスが臭い〜[/st-kaiwa1]

と思っているあなたに、「プロパンガス(LPガス)の匂いの原因と対処法」についてお伝えしますね!

プロパンガス(LPガス)が臭い原因は

プロパンガス(LPガス)は、本来全く匂いがしない無臭のガスです。

プロパンガス(LPガス)や都市ガスは、以下のような有機硫黄化合物を人工的に加えて匂いを付けています。

  • メルカプタン
  • テトラヒドロチオフェン
  • ジメチルサルファイド

これは、法律で義務付けられています。

主には「メルカプタン」を着臭しています。

「メルカプタン」は別名「オチール」とも言い、「世界一臭い化合物」してギネスブックにも載っています。

玉ねぎが腐ったような匂いがします。

匂いを付けている理由

わざわざ独特な匂いを付けているのは、ガス漏れなどによる事故を未然に防ぐためです。

もし、ガスが無臭だった場合、ガス漏れが発生しても気付くことができませんね。

また、有機硫黄化合物はガスより重たいので、どうしても下に匂いが溜まりやすく、設置されているボンベの残量が少なくなると臭うこともあります。

この場合、ガス業者に連絡して新しいボンベを交換すると解決します。

匂いの程度を判断するのは難しいのですが、もしガスの匂いが気になるようならガス業者に一回見てもらうと安心です。

無料で見てくれるところが多いのですが、出張料が発生する可能性もあります。

しかし、ガス漏れによる事故を未然に防ぐことの方が大切です。

もし事故に繋がってしまったら、あなただけではなくて、あなたの周りにも迷惑をかけてしまうかもしれません。

ガス警報器が鳴るほど臭い時の対処法

ガス漏れが部屋に充満して、警報器が鳴ることがあります。

この場合は、以下の対処をしてください。

火気は使わない

ガスが部屋に充満している状態で、火気を使うのは危険です。

また、電気のスイッチが着火源になってしまうこともあります。

なので、換気扇や電気のスイッチに触れないようにしましょう。

ガスを外に追い出す

プロパンガスは、空気より重いので、低いところに溜まりやすいです。

なので、ドアや窓を大きく開けてください。

そしてすべての器具栓や、ガス栓を閉めてください。

その後、外にあるガスボンベのバルブを閉めてください。(時計回り)

プロパンガスの業者に連絡する

「名前」「住所」「状況」を伝え、対応してください。

まとめ

以上、「プロパンガス(LPガス)の匂いの原因と対処法」についてお伝えしましたがいかがだったでしょう?

わざわざ匂いをつけているとはいえ、部屋がガス臭くなったら焦ってしまいますよね!?

しかしこういう時こそ冷静に対応することが大切です。

今回は以上です。

ここまで読んでくださってありがとうございます!

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください